季刊誌 樂(らく)ra-ku 33号 長崎の建物 木造建築編(2016)

raku33

季刊誌 樂(らく)ra-ku 33号 長崎の建物 木造建築編(2016)

(raku33)

特集
長崎の風景
長崎最後の高級純和風建築 諏訪荘
長崎の町家文化
遠き地へ移された木造建築 旧大明寺教会堂
命を吹き込まれた土蔵
二百段の先にあるご褒美 長崎劇場を見渡すバークガフニ邸
越中哲也です!ながさき歴史順旅27建物篇
長崎木造建築 迎陽亭を主にして 文=越中哲也

エッセイ
長崎駅の古い駅舎とキャラメルの記憶 文=野呂麻菜子

グラビア
小野原本店
文明堂総本店
迎陽亭

raku column
ドクター米山のココロと脳のはなし 第25回
私たちはイチローになれるか 文=米山公啓

「NANG-ASAKI」妄想散歩 第23回
平戸生まれの名作詞家 文=高浪慶太郎

曇り時々希望的 第17回
ポケモンGOとテレビと戦争NO 文=城尾忠明

ARTS’CRAFTS素敵なもの語り 第22回
この木なんの木ハワイの木 ハワイの手仕事バスケッタリィ 文=石尾眞智子

ふるさとは遠きにありて…28
二つのふるさと〜オルガンが繋いだ長崎とオランダ〜 文=松本恵美

ペコロスのタイムマシーン28
メッセージに気付く時 文と絵=岡野雄一

長崎「ひと」物語 第12回
落語と歩む 花山太一さん 文=大田由紀

客船からの世界中継 第22回
高級客船取材の舞台裏と各国のジャーナリストのつぶやき 文=藤原暢子

短期連載│橋を架ける話4
懐かしい未来 文=渡邉竜一

raku special presents
おばあちゃんの長崎ごはん《秋》
甘鯛の南蛮漬け、鱧の子、なめこと山芋の酢の物
読み切り短編連作「ながさき奇譚」第三十回
晩餐会の夜 文=青来有一

regular contents
樂右衛門が往く 第一回
清水寺〜崇福寺

気になる、この人 Vol.18
画家 松川到子さん

ながさきの宝 第14回
松森天満宮

自転車で坂の町を往く 新長崎案内。 Vol.6
稲佐山から悟真寺まで。急な階段を下る型破りなルート

2016_raku_33
在庫状態 : 在庫有り
¥1,000(税別)
数量